レディー

美容皮膚科の施術で肌の張りを取り戻そう!|レッツアンチエイジング

シミを消す方法に関して

カウンセリング

シミは加齢を感じさせます。アンチエイジングのために顔のシミを除去したいと、お考えの方は美容皮膚科にて行なわれている、シミを除去する施術を利用してみてはいかがでしょう。

年齢を象徴するとも言われている顔のシミ、歳を重ねると発生すると考えている人は多いのですが、実は加齢以外にも発生原因というのは幾つかあるのです。例えば紫外線です。紫外線は太陽光線に含まれています。太陽光線は幾つかの種類に分けることが可能です。光として目に見える可視光線、そして肌に当たると熱を感じる赤外線、それから視認することができない赤外線です。上記の太陽光線の中でも一番人間に対して影響をおよぼすのが紫外線なのです。紫外線は、肌に当たると表面を通過して真皮に至ります。真皮に紫外線が到達すると徐々に肌へダメージが蓄積され、結果的にシミを誘発することなどに繋がります。また、それだけではなくて紫外線を長時間浴び続けると皮膚がんを発症することもあるので大変危険です。シミや重大な肌トラブルに見舞われないためにも、紫外線による身体への影響について頭に入れておきましょう。

肌のシミを何とか解消して綺麗になりたい、そういった希望をお持ちなら一度美容皮膚科へ足を運んでみると良いかもしれません。美容皮膚科では、フォトフェイシャルやレーザー施術などを活用して肌のシミを改善してくれます。それぞれ、施術に特徴がありますので、利用したいとお考えであれば施術毎の特徴や受けるメリットを把握して自分に適したものを選ぶと良いです。

美容皮膚科でも行なわれている、顔のシミを改善するフォトフェイシャルとレーザー施術の特徴を一部こちらの項目ではご紹介いたします。まずフォトフェイシャルというのは、顔に光を照射してターンオーバーを促すという点が特徴の施術です。照射する光はそこまで強くなくて優しいので、肌が弱い人などにも人気があります。そして、次にレーザー施術です。美容皮膚科で受けられるこちらの施術は、シミに対して比較的高出力のレーザーを直接肌に照射する点が特徴です。出力が高いということで不安に感じる方も中にはいますが、この施術で使用されるレーザーはメラニン色素にしか反応しませんので心配は要りません。しかし、日焼けによって肌が黒いと施術によってやけどする可能性もあります。そのため、美容皮膚科にてレーザー施術を受けるのであれば、なるべく日焼けしないように心がけるのが賢い選択です。

シミを解消するためのレーザー治療を受けた後は、出来るだけ施術箇所のアフターケアをしっかりと行なうことが大切です。シミ治療に用いられるレーザーというのは、メラニン色素に反応するので安心です。しかし、レーザー治療後は肌が敏感になっていることが多いのです。その状態の肌に過度な刺激を与えてしまうと、肌荒れの発生へと繋がることが懸念されます。そういった事態に陥らないためには、治療後患部を刺激しないようにタオルか何かで保護する、または定期的に冷やすと良いかもしれません。確実なアフターケアの方法に関しては、治療を受けた美容皮膚科の先生に質問するのも良いですよ。